有限会社東海モデリング English

     技 術 紹 介 

       ■ 樹脂加工真空注型金属加工精密板金ゴム加工ギア加工
       ■ 表面処理次世代モデリングデジタイジング光造形




 樹脂加工・切削加工 

(もちろん一個から即対応)
主にマシニングや旋盤などを用いてプラスチックの板や
丸棒などから切ったり、削ったり、くっ付けたり、曲げたりして
工業用部品や試作品などの製品を一個から作る会社です。

その後必要ならばそれに応じて塗装やメッキなどを施し
モックアップや展示品サンプルなどに仕上げていきます。

遊技機のレンズ試作や医療用、手術用の部品や航空機、もちろん車の
検査ゲージなどもメーカー様から直接仕事を依頼されております。

長年、精度はもちろんの事、特にスピードに重点を置き、創業以来
数十年の間、愛知県最速の試作屋目指してチャレンジしております。

スピードに自信があるということはコストダウンに反映され材料の切り詰めや
安い材料を仕入れることは一切せず一般材は常に在庫を持ち即日から加工が
始められるように準備しております。


速度を究極まで上げようと努力することにより、コストダウンを提案して
おります。


プラスチック加工、樹脂加工のことはぜひ 東海モデリング にお任せください。

 真空注型 

真空注型とは、マスターモデルから作ったシリコン型に樹脂を流し込んで、複製品を作る加工法です。
また真空状態で注型することにより、精度も非常に高いものを作ることが可能です。
ウレタン樹脂にて出来上がる複製品は精密で、金型に比べ短納期、低コストで製作することができます。

・ABS樹脂、PP樹脂相当、ウレタンゴムでの複製品を製作します。
・アクリル樹脂相当の透明品の複製を製作できます。
・注型樹脂に専用塗料を混ぜて、近似色に着色することが可能です。

透明品の注型には自信がありますので一度是非お試しください。
注形は大量生産には向きませんが、少ロット、多品種の製品には最適ですのでお気軽にご相談ください。


 金 属 加 工 

(シャフト,ネジ,精密板金,バネ等も一個から即対応) マシニングや旋盤などを用いて金属の板や丸棒などから
主に削りだして加工していきます。

ただの板からシャフト一本、バネ一個、ネジ一個、板金一枚から
喜んで対応していますし検査治具や航空機の部品など精密な物まで対応しております。
もちろん熱処理や表面処理も対応しております。

 精密板金・板金等 

ターレットパンチプレス、レーザー、ブレーキ曲げ等を用いて
簡単な物から複雑な精密板金まで対応しております。
溶接から筺体、アングル加工、製缶加工にも対応しています。


 ゴム加工・切削 

ウレタンゴムやシリコンゴムを一個から主に切削で作ります。
トムソン刃などを用いることもあります。


 ギア加工等 

樹脂でも金属でも対応しています。
ギアの使用によりマシニングやホブ盤などを使い分けてもちろん一個から即対応いたします。


 表面処理 (メッキ,塗装,樹脂染色など)

シルクから他の特殊塗装、パール色など、
特殊なテクスチャーも試作から行います。
また、大物製品も可能です。版下製作から行えます。
切り文字製作、インクジェット印刷もお任せください。

メッキは3価クロメート、ニッケル 無電解ニッケル、溶融亜鉛メッキ等
樹脂メッキ(蒸着、クロム)にも問題なく対応しております。


 次世代モデリング 

      CADやモデリングソフトでは表現が難しい自由曲面モデルもすばやく作成。
      ■ デザインからのモデリング
      ■ 図面からのモデリング
      ■ 意匠モデル作製
      ■ 機構データとの融合
      ■ ポリゴンデータ修正
      ■ レンダリング
      ■ デジタルシボデータ


 デジタイジング 

      モックアップやクレイモデルのような現物から3Dデータを素早く作成。


 ラピッドプロトタイピング・光造形 

      デジタルデータからダイレクトに切削加工では不可能な形状製品を超速造形。

      ABS・PPライクからマイクロ光造形,透明光造形,フルカラー3Dプリント
      ナイロン造形まで承っております。



試作屋と言うこともあり、長年あらゆるメーカー様と直接取引させて頂いている実績と誇りがあります。

それに伴う機密保持にも自信があり、一加工屋として図面通りの物を作る事だけに専念しています。

もちろん組み付けジグやただのストッパーに使うラフな商品、何百円の
品物までにも職人の魂を込めて作っておりますので

板一枚、丸一個からお気軽にお見積り依頼や問い合わせください。

Top会社概要業務案内技術紹介見積,注文etc問い合わせ対応材料Q&A公差データリンクサイトマップ